筋トレの習慣性の非公開はパンプアップにあり

今日筋トレにハマる人が多いそうです。私も筋トレを続けていますが、何で貫くのか、明け暮れるのかについて考えて見ました。

パンプアップってご存知ですか?筋トレをすると身体が過密になります。筋肉がまだ弱い方も、二度と不能!と言うくらい追い込んです場所は一時的に筋肉質になります。これをパンプアップと言います。

パンプアップのおかげで、まだまだ筋肉が欠けるのに、なんにも付いたかの様な人体をでるのです。

まずまず結果が出ないというと野心も出ませんが、フライングして幾らか未来の自分が映るっていきなりやる気が湧いてきます。

たとえば、力こぶであれば、2リットルのペットボトル2つをガムテープでグルグル巻きにして水を入れて下さい。役4距離になりますが、まだまだ筋肉の無い奴であればこれでOK。掴んで力こぶが収れんやる様に筋トレを通じて下さい。

当たり前ですが疲れてきます。疲れてきたらひと度一服だ。30秒位休憩してまた再始動ください。

先から頻度をこなせなくなってきます。また上げられないほど疲れてきたら一服、30秒で再始動を繰り返します。そうなると4リットルが異常に重苦しく感じてきます。

4リットルを吊り上げるのが5回くらいしか上がらなくなったら、ガムテープを外して2リットルでおんなじことを繰り返していきます。

これを繰り返していくと、やがて何も持っていなくても腕を上げるのがしんどくなってきます。やっぱり腕が過密で腕を曲げるってひきつる様になります。

この状態で鏡を見て下さい。まるっきり個々人の腕では弱い様な分厚い腕が出来上がっています。

こういうパンプアップによる一時的な筋肉質は1期間くらいしか持ちませんが、またその容姿になりたくなってツイツイ筋トレをしてしまう様になるのです。

結構筋トレが途切れる奴はできるだけパンプアップするほどやりきって下さい。
さぞかし手配に感嘆されるはずです。資格を取るなら、どうやって勉強する?講座を受けるのがいい?

筋トレの習慣性の非公開はパンプアップにあり